商品情報にスキップ
1 1

Gustavsberg

Gustavsberg(グスタフスベリ)Matilda(マチルダ)コーヒーカップ&ソーサー

Gustavsberg(グスタフスベリ)Matilda(マチルダ)コーヒーカップ&ソーサー

セール 売り切れ
税込み。 1万円以上のご注文で送料無料

【商品紹介】
リサ・ラーソンのデザインしたカップです。リサ・ラーソンは動物や人物像や陶板など具象的な生き物のデザインをすることが多いですが、マチルダは珍しく抽象的なデザインを行った食器です。

【アーティスト】リサ・ラーソン(Lisa Larson)

【年代】1962~1972年

【コンディション】★★★☆☆(3.5:良品)
ソーサー表面にカトラリー跡が見られます。またカップ高台にわずかに凹みが見られ、内部に製造時の焼け粒が見られます。カップには使用感が見られない美品です。

【サイズ】
カップ直径:9cm
カップ高さ:7.5cm
ソーサー直径:15.5cm

【製造】Gustavsberg(グスタフスベリ)

【生産国】スウェーデン

リサ・ラーソンについて

リサ・ラーソン(Lisa Larson,1931年〜 )

スウェーデン南部スモーランド地方にあるクロノベリ(Kronoberg)郡のエルムフルト(Älmhult)地区にある人口500人ほどのハールンダ(Härlunda)という村の生まれ。幼い頃は服飾デザイナーを志すが、ヨーテボリ芸術大学に入学した後は陶磁器を学ぶ。ある時コンペでスティグ・リンドベリに見い出されたことがきっかけとなり、1年間の試用期間を経て、グスタフスベリ社のデザイナーとして正式に就任する。直後の1955年にはLilla zooシリーズを発表し、1964年にはライオン像で有名なAfrikaシリーズを考案している。
リサ・ラーソンはグスタフスベリに留まらず、ホガネス(Höganäs)社や国内小売大手のオーリエンス(Åhléns)社、ドイツの陶器メーカーのローゼンタール(Rosenthal)社にもデザインを提供している。1981年にグスタフスベリを退社した後は、専属ではなく企業と随意契約をするフリーランス芸術家という立ち位置で、自由に創作活動を続けながら各方面で活躍していく。
1979年、1981年には、東京の西武百貨店で個展を開催している。1981年の個展は7万人が来場したと言われる。

ご利用できるお支払い方法

  • 各種クレジットカード
  • Apple pay、Google Pay、Paypal
  • スマホ決済(QRコード)
  • コンビニ決済

お支払い方法の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

発送日の翌日到着

当店の発送地は滋賀県です。北海道・沖縄県・離島・東北の一部を除く国内エリアは発送通知の翌日に到着します(天候不良等の場合を除く)。

ヴィンテージの評価について

星★を用いたコンディションの評価の詳細については下記をご覧ください。

〈コンディション評価について〉

商品のサイズ感について

商品写真はコンディションがよく分かるように接写しています。そのため実際の商品は小さく感じられる場合があります。木のスプーンは商品の付属物ではなくサイズ比較用で、長さは13cmとなります。

送料について

送料は一律900円(10,000円以上のお買い物で送料無料)です。
※北海道・沖縄は送料1,400円(13,000円以上のお買い物で送料無料)となります。

International Shipping

We are offering international shipping to over 100 locations. Enjoy free shipping when you spend 100,000 JPY or more.

詳細を表示する