商品情報にスキップ
1 19

Knabstrup

ナブストラップ ディートリンデ・へイン(D.Hein)三人の青い服の女の陶板 デンマークヴィンテージ

ナブストラップ ディートリンデ・へイン(D.Hein)三人の青い服の女の陶板 デンマークヴィンテージ

通常価格 ¥12,000
通常価格 ¥15,000 セール価格 ¥12,000
¥3,000 OFF
セール 売り切れ
税込み。 1万円以上のご注文で送料無料

在庫数:1個

20世紀初頭に創業したデンマークのナブストラップ社の陶板です。素地が見えた茶色の荒々しい素焼きの陶土に、水色と黄色の鮮やかな釉薬で民族衣装を着た三人の女の子が描かれています。厚みのあるずしりとした重たい陶板で、ワンポイントの飾りとしてとても見栄えがするものです。

デザイナーはディートリンデ・ヘインというドイツ出身の女性です。美大在学中にリクルートされナブストラップ窯で将来を嘱望されていましたが、30代後半で若くして亡くなった方です。彼女のナブストラップの在籍期間は1960〜1965年にかけてですが、こちらの陶板をデザインしたのは1960年の若干20歳のときで、まさに新進気鋭のデザイナーでした。

三人の女の子は手ベラで整形され凹部に厚めに釉薬が流し込まれています。色に奥行きがあり立体感が感じられる造形となっています。特に水色の釉薬の輝きが秀逸で、窓辺などで置くと光を美しく反射します、陶板の右下には小さく彼女のサインであるD. Heinが刻印されています。

■詳細
メーカー:Knabstrup / ナブストラップ
デザイナー:Dietlinde Hein / ディートリンデ・へイン
年代:1960年
生産国:デンマーク
コンディション:★★★★★(5:完品)
特筆するダメージのない完品です。オリジナルの壁掛け用の針金も背面に残っており、すぐに陶板としてお使いいただけます。

サイズ
詳細を表示する