商品情報にスキップ
1 27

Uppsala Ekeby

ウプサラ・エクビー エステル・ヴァーリン(Ester Wallin)ヨットの陶板

ウプサラ・エクビー エステル・ヴァーリン(Ester Wallin)ヨットの陶板

通常価格 ¥24,000
通常価格 セール価格 ¥24,000
¥-24,000 OFF
セール 売り切れ
税込み。 1万円以上のご注文で送料無料

在庫数:1個

スウェーデンの首都ストックホルムから北に80キロほど離れたウプサラにある窯元で焼かれた陶板です。デザインはエステル・ヴァーリン(Ester Wallin)という女性デザイナーで、当初スウェーデン南部ヨーテボリにあったティルグマン窯に務めていましたが、独立してフリーランスとして活動していた1970年頃にウプサラ・エクビー社からの依頼でこちらの陶板を製作しています。夜明けの海を駆ける三艘のヨットが描かれています。

薄暗い空は水色の釉薬に黒を部分的にかけて表現され、海は群青色の釉薬をべったりと厚くかけて奥行きがあるように見せています。ヨットの帆先には風向きを表現した旗が揺らいでおり一律に同じ方向を向き統率されたヨットの動きが表現されています。線は下絵をもとにして手作業で描かれており、釉薬の塗りつけもすべて職人の手仕事で行われています。今日ではなかなかこうしたものを製作するのは難しいと思います。半世紀前の北欧ヴィンテージの秀作の一つといえます。2キロ程度の重さがあるずっしりとした陶板で、海辺の家の飾りや、船がお好きな方向けのプレゼントなどにも向いています。

■詳細
メーカー:Uppsala Ekeby / ウプサラエケビー
デザイナー:Ester Wallin / エステル・ヴァーリン
年代:1970年頃
生産国:スウェーデン
コンディション:★★★★★(5:完品)
完品のコンディションです。写真に映らないほど軽微ですが焼成時に釉薬が弾けた箇所が一つ見られます(写真最後)。オリジナルのシールも残っており製造時の姿をそのまま留めた大変美しいコンディションです。

サイズ
詳細を表示する