商品情報にスキップ
1 26

ARABIA

ARABIA クロッカス(Krokus)15.5cm ボウル

ARABIA クロッカス(Krokus)15.5cm ボウル

通常価格 ¥10,500
通常価格 ¥12,500 セール価格 ¥10,500
¥2,000 OFF
セール 売り切れ
税込み。 1万円以上のご注文で送料無料

在庫数:1個

北欧フィンランドを代表する食器メーカーARABIA社の名作クロッカスの16cmボウルです。シリーズ名のクロッカスとはアヤメの花の一種です。デザインを担当したのはフローラやヴァルムやボタニカなどで知られ、自然の草花をデザインに織り込むのを得意としたエステリ・トムラです。クロッカスシリーズには白黒版、カラー版、白黒のグレーリム版の3種類がありますが、こちらは白黒版となります。クロッカスは1978~79年のわずか2年間しか製造されなかった商品です。ボウルは近年復刻版も販売されていますが、フォルムが異なり、口が外向きに沿っており全体的に復刻版よりも洗練されたラインとなっています。また白黒版は復刻がされておらずヴィンテージでしか入手することができません。


■詳細
メーカー:ARABIA / アラビア
フォルムデザイン:Peter Winquist / ペテル・ウィンクヴィスト
パターンデザイン:Esteri Tomula / エステリ・トムラ
年代:1978〜1979年
生産国:フィンランド
コンディション:★★★★☆(4.:美品)
使用感のない美品ですが、光に透かすと縁に茶色く斑点状に見える箇所が複数あります。これは汚れではなく製造時の釉薬不足による下地の陶土が透けた状態です。使用感がないデッドストック品に近い状態ですが、スポット状の斑点にご留意ください。高台には一箇所黒点が見られます。

■エステリ・トムラについて


エステリ・トムラ(Esteri Tomura,1920〜1998年)

ヘルシンキの生まれ。大学教授だった父親がヘルシンキ北西部のウルヤラン(Urjalan)という田舎に別荘を購入し、幼少時代は毎年夏になると家族と自然豊かな別荘地で過ごしたことが彼女の自然への造詣を深めたとされる。エステリ・トムラは先天性の小人病の疾患があり、ヘルシンキのアールト芸術大学ではじめは陶芸を専攻するが体力的・身体的な理由から満足に土を扱うことが出来なかった。そのため陶芸の道を諦めてデザインに自らの専門性を求めていく。ARABIAに入社後は終生の友となったライヤ・ウオシッキネンとともにパターンデザイナーとしての腕を磨いていく。ウオシッキネンは抽象的で幾何学的模様を好んだが、トムラは幼少期の原風景であったフィンランドの草花に自らの意匠の原点を求めている。身体的なハンディキャップをものともせず名作を生み出したトムラは、小児麻痺を患いながらも不朽の名作パラティッシをデザインしたビルガー・カイピアイネンとも相通じる面がある。

サイズ
詳細を表示する