商品情報にスキップ
1 24

Lisa Larson

希少な一点もの リサ・ラーソン(Lisa Larson)ユニークピース 大きなカバ

希少な一点もの リサ・ラーソン(Lisa Larson)ユニークピース 大きなカバ

通常価格 ¥980,000
通常価格 セール価格 ¥980,000
セール 売り切れ
税込価格です。 合計1万円以上のご購入で送料無料となります。

在庫数:1個

詳細を表示する

リサ・ラーソンがグスタフスベリ社で1960年頃に制作した一点ものの巨大なカバの置物です。大きな動物園(Stora Zoo)のカバと小鳥(Flodhast med faglar)の陶器像の元となった作品となります(※写真手前の「大きな動物園のカバ」はサイズ比較用になります)。

リサ・ラーソンは1954年に23歳の若さでグスタフスベリに入社しました。前年の1953年の学生時代にコンペに発表したしっぽがピーンと立った小さなネコがスティグ・リンドベリの目に留まり、それがのちに「小さな動物園(Lilla Zoo)」シリーズとして発売されます。「小さな動物園」シリーズはその新奇性から当時大流行となりました。ヒットを受けて動物たちのサイズ感を大きくした「大きな動物園(Stora Zoo)」が1958年に発売されることになります。

「大きな動物園シリーズ」では1966年に「カバと3匹の小鳥」の陶器像が制作されました。こちらのカバはそれに先立つ年(おそらく1965年頃)にスタジオ用のサンプルとして制作されたものです。まだ最終的なデザインが決定されていない段階のプロトタイプ的な作品で、鳥が背中に乗っていないなど試行錯誤が伺えます。

「大きな動物園」のカバはもともとリサ・ラーソンの陶器像のなかでも大きなものですが、こちらの試作品はさらに5倍ほどの大きさがあります。しかし重厚感がありながらも、表情は柔和で朗らかさがありすでに表現の上では完成された作品であることがわかります。胴体にはグスタフスベリのGスタジオで制作されたことを示すリサ・ラーソン直筆サインのハンドサインが描かれています。

本作は世界に一点だけの作品です。リサ・ラーソンの亡き後、彼女の作品はますます価値のあるものとなっています。今後二度と入荷することはなく値段相応の価値がある作品です。この機会にぜひご覧ください。

 

■詳細
メーカー:Gustavsberg / グスタフスベリ
デザイナー:Lisa Larson / リサ・ラーソン
作品名:Flodhäst / カバ
年代:1960年頃
生産国:スウェーデン
コンディション:★★★★★(5:完品)
割れや欠けや貫入がなく半世紀前の制作当時の姿をそのまま留めた完品のコンディションです。

■サイズ
高さ25cm 横幅18cm 奥行き37cm

グスタフスベリのGスタジオ(G-Studion)

G-Studion

グスタフスベリには、大量生産ラインとは別に、Gスタジオ(G-Studion)という部門が存在していました。ここでは、ウィリヘルム・コーゲ、スティグ・リンドベリやリサ・ラーソンなどの著名なデザイナーたちがアート作品を生み出していました。

1942年に設立されたGスタジオは、アーティスト、デザイナー、職人、イラストレーターからなるグループで、創作活動から展示用の陶器作成、公共空間のアート作品製作、産業向けデザインまで、幅広い活動を行っていました。1993年まで稼働し「美的実験室」のような役割を果たしていました。また、グスタフスベリの大量生産品のデザインアイデアを提供する役割も担っていました。

Gスタジオは、グスタフスベリの陶磁器工場の古い建物を改装したアトリエで、100人以上のアーティストと職人が集まるハブとなっていました。20世紀のグスタフスベリの陶磁器の伝統は、ここから発信されたと言っても過言ではないでしょう。スウェーデンの芸術とデザインの世界における中心的存在であり、新たな創造性を育む場として機能していました。

Gスタジオの作品は一点一点が手作りで、その制作風景を伝える映像が残されています。その映像には、丸メガネをかけた男性、デザイナーのスティグ・リンドベリが映っています。そして、その右側にはスタジオディレクターであったウィリヘルム・コーゲが映っています。

 Gスタジオ作品一覧はこちらからどうぞ♪

リサ・ラーソン(Lisa Larson)

リサ・ラーソン

リサ・ラーソン(Lisa Larson,1931〜2024年)

スウェーデンを代表する世界的な陶芸家。スウェーデン南部スモーランド地方にあるクロノベリ(Kronoberg)郡のエルムフルト(Älmhult)地区にある人口500人ほどのハールンダ(Härlunda)という村の生まれ。

 

幼い頃は服飾デザイナーを志すが、ヨーテボリ芸術大学に入学した後は陶芸を学ぶ。ある時コンペでスティグ・リンドベリに見い出されたことがきっかけとなり、1年間の試用期間を経て、グスタフスベリ(Gustavsberg)社のデザイナーとして正式に入社する。直後の1955年にはLilla zooシリーズを発表し、1964年にはライオン像で有名なAfrikaシリーズを考案している。

 

リサ・ラーソンはグスタフスベリに留まらず、ホガネス(Höganäs)社や国内小売大手のオーリエンス(Åhléns)社、ドイツの陶器メーカーのローゼンタール(Rosenthal)社にもデザインを提供している。1979年にグスタフスベリを退社した後は、専属ではなく企業と随意契約をするフリーランス芸術家という立ち位置で、自由に創作活動を続けながら各方面で活躍していく。1979年と1981年には東京の西武百貨店で個展を開催しており、81年の個展には述べ7万人が来場したと言われる。

 

リサ・ラーソンの作品一覧はこちらからどうぞ♪

折りたたみ可能なコンテンツ

ご利用できるお支払い方法

  • 各種クレジットカード
  • Apple pay、Google Pay、Paypal
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • スマホ決済(QRコード決済)

お支払い方法の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

発送日の翌日到着

当店の発送地は滋賀県です。北海道・沖縄県・離島・東北の一部を除く国内エリアは発送通知の翌日に到着します(天候不良等の場合を除く)。

ヴィンテージの評価

星★を用いたコンディションの評価の詳細については下記をご覧ください。

〈コンディション評価について〉

商品のサイズ感について

商品写真はコンディションがよく分かるように接写しています。そのため実際の商品は小さく感じられる場合があります。木のスプーンは商品の付属物ではなくサイズ比較用で、長さは13cmとなります。

送料について

送料は一律900円(10,000円以上のお買い物で送料無料)です。
※北海道・沖縄は送料1,400円(13,000円以上のお買い物で送料無料)となります。

International Shipping

We are offering international shipping to over 100 locations. Enjoy free shipping when you spend 200,000 JPY or more.