商品情報にスキップ
1 19

Gustavsberg

グスタフスベリ ブローヒュサール(Bla Husar)ティーポット

グスタフスベリ ブローヒュサール(Bla Husar)ティーポット

通常価格 ¥32,800
通常価格 ¥45,000 セール価格 ¥32,800
¥12,200 OFF
セール 売り切れ
税込み。 1万円以上のご注文で送料無料

在庫数:1個

スウェーデンを代表する陶器メーカーのグスタフスベリ社が製作したティーポットです。シリーズ名のブローヒュサールとは「青い騎兵隊」という意味です。 スウェーデンの騎馬兵のユニフォームは伝統的に国旗と同じ青色で、今でも首都ストックホルムの王宮周辺の騎馬隊は青いユニフォームを着て警護に当たります。ブローヒュサールは騎馬隊が身につける青色の鎧をデザインとして紋様に取り入れています。

グスタフスベリの食器は基本的にデザインが描かれた紙を貼り付ける「転写」と呼ばれる装飾法が多いですが、こちらは同社では比較的珍しいハンドペイントによる装飾が施されています。ブローヒュサール・シリーズの特徴は一点一点の器にかなり青色のムラがある点にあります。ときには下地の白さが残って青が足りないものや、釉薬が潰れてしまってほとんど青一色のようなものもあります。このティーポットは白さと青のバランスがよく取れており、下地の白色に青い甲冑の紋様が鮮やかに映えて、陶器としての出来栄えも優れています。

本作は1968年からわずか3年間しか製造されませんでした。背景には青色の個体差が激しく規格品として同一のものを作るのが難しかった点があるようです。今でもヴィンテージ市場ではブローヒュサールはきれいに見えるものほど評価が高くなる傾向にあります。本品は出荷時のシールが側面に残っているデッドストック品でもあります。ブローヒュサールのティーポットのなかでもかなりの秀作となり、希少性の高さでも一際群を抜くものであると思います。

■詳細
メーカー:Gustavsberg / グスタフスベリ
デザイナー:Stig Lindberg / スティグ・リンドベリ
生産国:スウェーデン
年代:1968〜71年
コンディション:★★★★★(5:完品)
未使用のデッドストック品です。注ぎ口の根本に製造工程で生じたペイント飛びが見られますが、オリジナルのシールも残っており使用歴のないコンディションです。

 ■サイズ
高さ:18.5cm(ハンドル含む)
幅:17.5cm(注ぎ口含む)
底面直径:15cm
容量:1000ml

■スティグ・リンドベリについて

スティグ・リンドベリ(Stig Lindberg,1916〜1982年)

リンドベリは北部スウェーデンの中心都市ウーメオー(Umeå)生まれ。ストックホルムの美術大学コンストファック(Konstfack)で絵画を学ぶ。1937年にグスタフスベリ社に入社し、師であるウィルヘルム・コーゲの薫陶を受け、12年後の1949年にはコーゲの跡を継いで同社のアートディレクターとなる。以降、リンドベリは20世紀中葉のスウェーデンのモダニズムの旗手として数々の作品を発表していく。リンドベリが活躍した時代のグスタフスベリ工房は全盛期を迎え、今でも当時の作品は「ミッドセンチュリー」と呼ばれる黄金期の作として認知され、高い価値を持っている。リンドベリの工房はG-Studion(Gスタジオ)と呼ばれ、若手の絵付け師たちが大いに腕をふるっていた。リンドベリは1980年に引退し、隠居先のイタリアでも工房を開くがその2年後に現地で死去している。

 

 

詳細を表示する