Skip to product information
1 of 23

ロールストランド

ロールストランド(Rorstrand)シルビア(Sylvia)カップ&ソーサー

ロールストランド(Rorstrand)シルビア(Sylvia)カップ&ソーサー

Regular price ¥8,500
Regular price Sale price ¥8,500
Sale Sold out
Tax included. Shipping calculated at checkout.

■商品説明
スウェーデンを代表する老舗食器メーカーのロールストランド社が創業250周年を記念してデザインした名作シルビアです。製品フォルムはモナミで有名なマリアンヌ・ウェストマンが、スミレの花の装飾は同社のデザイナーであったシルビア・レウショヴィウスが自らの名前を冠して行いました。

バックスタンプ下の"250 ar Jubileumsservis"は「250周年記念のテーブルウェア」を意味するスウェーデン語です。他のロールストランド製品に比べて装飾性が高いスタンプとなっており、周年記念モデルへの力の入りようが伝わります。器としての出来栄えも、70年代のロールストランド製品のなかにあって、釉薬の艷やかさや絵柄の明確さは一際高い品質を誇っており、北欧食器特有の支柱跡(目跡)が見られないなど、完成度が高く美しい食器です。

■詳細
メーカー:Rorstrand / ロールストランド
シリーズ:Slyvia / シルビア
フォルムデザイン:Marianne Westman / マリアンヌ・ウエストマン
パターンデザイン:Sylvia Leuchovius / シルビア・レウショヴィウス
年代:1976〜1982年
生産国:スウェーデン
コンディション:★★★★☆(4:美品)
カップの縁に一箇所極薄いチップがあります。ソーサーの表面に写真に写らない程度のスレが見られますが、貫入等は見られず使用感のない美品です。

サイズ:カップ直径7.4cm カップ高さ6.5cm ソーサー直径13.2cm

■マリアンヌ・ウェストマンについて

マリアンヌ・ウェストマン(Marianne Westman,1928〜2017年)

ダーラナホースで知られるスウェーデン中部ダーラナ地方生まれ。1950年22歳でロールストランド社にデザイナーとして入社し71年まで、多くのデザインを世に送り出しました。彼女は当初大手陶器メーカーのデザイン職には乗り気でなかったと言われています。本心は故郷のダーラナ地方で自分の陶磁器工房を開きたいという思いがあったようです。しかし彼女のモナミ柄はまたたく間にスウェーデンのミッドセンチュリーの代表的なデザインとなりました。ウェストマンの作品は植物を意識したデザインやフリーハンドで描いたような自由奔放な絵柄が多いのが特徴です。

■シルビア・レウショヴィウスについて

シルビア・レウショヴィウス(Sylvia Leuchovius,1915〜2003)

スウェーデン南部スモーランド地方の生まれ。もともとは服飾デザイナーを志しており洋裁の仕事に就いていたが、30歳のときに南西部のヨーテボリ大学芸術学部でアートグラフィックを学んだことがキッカケとなりロールストランド社に転職する。社内でも陶板や静物画を描いたアート作品を製造するなど、大量生産ラインとは一線を画する独特な芸術家としての地位を確立していく。デザイナーとしては異色の経歴だが、ロールストランド社の250周年モデルのデザインを任されるなど、社内では最大級の評価がされていたことがわかる。彼女の陶板のモチーフや出身大学の経歴はリサ・ラーソンとも一致しており、北欧のアートシーンのなかで際立った存在感を放っている。

星★を用いたコンディションの評価の詳細については下記をご覧ください。

〈コンディション評価について〉

View full details