Skip to product information
1 of 35

ARABIA

ARABIA(アラビア)アピラ(Apila)スープチューリン 特大サイズ 2,500ml

ARABIA(アラビア)アピラ(Apila)スープチューリン 特大サイズ 2,500ml

Regular price ¥70,000
Regular price Sale price ¥70,000
Sale Sold out
Tax included. Shipping calculated at checkout.

■商品紹介
フィンランドを代表する食器メーカーARABIAが1970年に発売した珍しいスープチューリンです。アピラとはフィンランド語でクローバーの意味で、全面にシロツメクサと三つ葉が散りばめられたデザインとなっています。ARABIAで製造された食器は70年代初頭まで、製造年と月が刻印されていました。こちらの底部のバックスタンプにも8−71(1971年8月)という刻印が打たれており、アピラの生産が終了する直前の作品であることがわかります。

アピラは2006〜2010年にかけて復刻版のカップが製造されていますが、スープチューリンは再販されておらずヴィンテージ品でしか入手ができないものです。また世界的に見ても流通が少なく、極めて希少性の高いアイテムです。なおARABIAの特徴ですが、復刻版は色味が濃くはっきりとした白地に絵が転写されています。ヴィンテージの特徴は色が淡く優しい色彩を持っている点にあります。

■詳細
メーカー:ARABIA / アラビア
デザイナー:Birger Kaipiainen / ビルガー・カイピアイネン
シリーズ名:Apila / アピラ
年代:1970〜1971年
生産年月:1971年8月
生産国:フィンランド
コンディション:★★★☆☆(3.5:美品)
取手に一箇所1mm弱の欠けが見られます。本体内部に使用跡が見られないため保存される過程でついたものです。底部高台には製造時の支柱跡が三箇所あります。また高台縁に製造工程による黒点やスレ、一箇所釉薬の下のヒビがありますが、メーカーの検品を通ったものです。取手の欠けを除くと製造時の姿をそのまま留めた未使用のコンディションとなります。

フタの丸いツマミ部分と本体取手の根本には釉薬の下にヘアラインがありますが、これらはヒビではなく製作工程でパーツを後付けで接着するため生じるものです。

■サイズ:本体横幅23.5cm(持ち手含む)縦幅18.5cm 高さ21.5cm(フタ含む)

■容量:2,500ml

■ビルガー・カイピアイネンについて

Birger Kaipiainen

ビルガー・カイピアイネン(Birger Kaipiainen,1915〜1988年)

ボスニア湾沿岸のフィンランド南西部ポリ(Pori)の生まれ。フィンランドを代表するデザイナー、「デコレーターの王」と呼ばれる。幼い頃に家族はヘルシンキに引っ越すが、カイピアイネンは毎年夏をロシアのソルタヴァラという町でホームステイをして過ごす。そこで養われた自然感や芸術性は終生彼に影響を与えることとなる。幼い頃にカイピアイネンは小児麻痺を患い、その影響で生涯杖をついて歩くこととなる。片手が不自由なため自らの力でろくろを回し陶芸をすることが出来なかったが、それがかえって彼に芸術的センスを磨かせるきっかけとなったとも言われる。

カイピアイネンはフィンランドの最高峰の芸術大学であるアールト大学芸術学部を卒業し、1937年にARABIA社に就職、1954年から4年間はスウェーデンのロールストランド社にも転籍している。シンプルかつ飾らない北欧のモダンアートの全盛期において、カイピアイネンのデザインは装飾性に富み隅々まで描かれた細かい描写に特徴がある。時代の主流とは一線を画する独自の世界観を築いており、1969年にパラティッシュを、1970年にはアピア、1971年にはスンヌンタイをデザインしている。これらはいまなおARABIAブランドの復刻版で看板商品となっている。

 

星★を用いたコンディションの評価の詳細については下記をご覧ください。

〈コンディション評価について〉

View full details