Skip to product information
1 of 20

グスタフスベリ

グスタフスベリ(Gustavsberg)ベルサ(Bersa)ヴィンテージ ボウル 17.5cm

グスタフスベリ(Gustavsberg)ベルサ(Bersa)ヴィンテージ ボウル 17.5cm

Regular price ¥19,000
Regular price Sale price ¥19,000
Sale Sold out
Tax included. Shipping calculated at checkout.

■商品説明
グスタフスベリの定番シリーズBersaのヴィンテージのお椀型ボウルです。デザイナーはスウェーデンの巨匠スティグ・リンドベリ(Stig Lindberg) です。リンドベリは1961年にこの葉っぱ柄のデザインを創作しました。Bersa(Berså;ベショー、ベルショー)とは東屋(あずまや)の意味で、公園の一隅などで一休みするために設けられたスペースのことです。冬の日が多い北欧で、新緑の緑を感じられる温かいデザインとなっています。北欧は一年の半分が冬といっても過言ではない地域です。さらに寒さが厳しいだけでなく、冬場は日照時間が4、5時間程度しかありません。北欧食器の特徴はそのような冬の日であっても温かみが感じられるデザインにあふれている点です。葉っぱの青々とした緑は、食卓に新緑の彩りをもたらす色使いとなっています。

ヴィンテージのベルサボウルは円筒形が多く、こちらのお椀型は希少なものです。復刻版では丸形ボウルはありますが、内部のみにペイントがあり、外側に葉っぱの柄が描かれていません。お椀型ボウルには大中小(17.5cm、15cm、12cm)の3つのサイズがあり、こちらは販売されたなかで最も大きいサイズの17.5cmサイズとなります。大きいものは販売数も少なかったためか入手も困難となっています。

■詳細
メーカー:Gustavsberg / グスタフスベリ
シリーズ:Bersa / ベルサ
デザイナー:Stig Lindberg / スティグ・リンドベリ
年代:1961年〜1974年
生産国:スウェーデン
コンディション:★★★☆☆3.5:良品)
側面に約三箇所ペイントロスが見られますが、ベルサのヴィンテージボウルのなかでは比較的ペイントロスが少ないものです。内部底のカトラリー跡が少ないため、使用されることはほとんどなかったものです。底の周辺に黒い汚れが釉薬の下に見られます。また縁にも同様に黒いスレが見られます。いずれも製造工程によって生じたものです。

■サイズ 直径17.5cm 高さ9.5cm

■スティグ・リンドベリについて

スティグ・リンドベリ(Stig Lindberg,1916〜1982年)

リンドベリは北部スウェーデンの中心都市ウーメオー(Umeå)生まれ。ストックホルムの美術大学コンストファック(Konstfack)で絵画を学ぶ。1937年にグスタフスベリ社に入社し、師であるウィルヘルム・コーゲの薫陶を受け、12年後の1949年にはコーゲの跡を継いで同社のアートディレクターとなる。以降、リンドベリは20世紀中葉のスウェーデンのモダニズムの旗手として数々の作品を発表していく。リンドベリが活躍した時代のグスタフスベリ工房は全盛期を迎え、今でも当時の作品は「ミッドセンチュリー」と呼ばれる黄金期の作として認知され、高い価値を持っている。

リンドベリの工房はG-Studion(Gスタジオ)と呼ばれ、若手の絵付け師たちが大いに腕をふるっていた。リンドベリは1980年に引退し、隠居先のイタリアでも工房を開くがその2年後に現地で死去している。

星★を用いたコンディションの評価の詳細については下記をご覧ください。

〈コンディション評価について〉

View full details